RESCUE COURSE

プーケットレスキューコース

レスキュースキルを練習し 事故者との接触

プーケットレスキューコース

PADI レスキューコース

大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。ほんのささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。

実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。

このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

https://www.padi.co.jp/scuba-diving/padi-courses/course-catalog/#course-diver-level

スケジュール

1日目

EFRコースと並行する場合、

08:30〜12:30 EFRコース

12:30〜13:30ランチ

13:30〜15:30レスキューコース動画視聴

15:30〜18:30レスキューコースプールトレーニング

18:30〜19:30レスキューコース学科

1日目

EFRコースと並行していない場合

08:30〜10:30レスキューコース動画視聴

10:30〜13:30レスキューコースプールトレーニング

13:30〜14:30ランチ

14:30〜15:30レスキューコース学科

パディレスキューダイバー

2日目

<ボートダイビングの場合>

07:30 ホテルピックアップ(地域によってピックアップ時間が異なる場合があります)

08:30 港でインストラクターと合流後ボートに乗船

11:00 1本目ダイビング(ラチャノイ島) – レスキュースキルの練習

12:00〜13:00 船内でランチ

13:00 2本目ダイビング(ラチャノイ島) – レスキュースキルの練習

14:00〜15:00 休憩

15:00〜16:00 3本目ダイビング(ラチャ・ヤイ島) – レスキュースキルの練習

17:00〜17:30 港に到着後、ホテルへ送迎

2日目

<ビーチダイビングの場合>

– 乾季にのみ可能です

07:30 ホテルピックアップ(地域によってピックアップ時間が異なる場合があります)

08:00〜09:00 1本目ダイビング(カタビーチ) – レスキュースキルの練習

09:00〜10:00 休憩

10:00〜11:00 2本目ダイビング(カタビーチ) – レスキュースキルの練習

3日目

<ボートダイビング>

07:30ホテルピックアップ(地域によってピックアップ時間が異なる場合があります)

08:30港から講師とのミーティングの後、ボート乗船、朝食を提供

11:00最初のダイビング(ラチャノイ島) – レスキューシナリオ

12:00〜13:00船内の食事を提供

13:00第二ダイビング(ラチャノイ島) – レスキューシナリオ

14:00〜15:00フルーツ提供

15:00〜16:00第三ダイビング(ラチャ・ヤイ島) – FUN DIVING&突発状況

16:00〜17:00おやつのパンケーキを提供

17:00〜17:30ボート下船ピックアップ車の搭乗

BOAT

3ダイブ体験ダイビング ボート ローカルダイビングタイ

3回のダイビングボート

LOCAL DIVE THAILAND BOAT
3ダイブ体験ダイビング ボート フリーダムイルカ

3回のダイビングボート

FREEDOM DOLPHIN BOAT

コース費用

RESCUE COURSE     13,000 THB

EFR COURSE + RESCUE COURSE 19,000 THB

OPEN WATER + ADVANCED + EFR + RESCUE  41,000 THB

含まれるもの

PADI認定の申請費用、PADIオンラインマニュアル、機器のレンタル、朝食、昼食、教育ピックアップ&サンディング(patong、karon、kata、chalong地域のみ)

含まれません

教育ピックアップサンディング(patong、karon、kata、chalong地域を除く) – 地域によって費用が異なります

ピピ国立公園入場料600 THB

返金規定

2週間前:全額返金
1週間前:予約金の払い戻し不可
3日前:全額返金不可ないし全額負担しなければならない

ご質問やご予約したい方のラインやメールを送ってください

http://bluedivecenter.co.kr

http://bluedivecenter.com

リブ語ボードトリップは、文字通り線上にサンドラという意味です。

一般的に、我々は、ホテルやリゾートに滞在し、港に移動し、船に乗って移動してダイビングをして、再度宿泊施設に戻ってくる式のDay Tripダイビングをします。

リブ語ボードトリップはダイビング、宿泊、食事、すべて船の上で一度に解決します。

ダイビングだけ集中旅行!

デイトリップに行くことができない遠いポイントのダイビングが可能です。長距離の移動は、一般的にジュムシヌンの間進行され、目を開けて起きたとき素晴らしいダイビングポイントに到着している特別な経験!

通常、1日に4回のダイビングを実施し、おおよその一日のスケジュールは以下のとおりです。

プーケット ファンダイビング
広くて快適な船で素敵なダイビングをお楽しみください!
透明度が良くリラックスしてダイビングすることができるRacha Islands
地形が多様で魚影が豊富なMarine Park
美しい自然と共存するPhiphi Islands
どこを選んでも楽しいファンダイビングを楽しむことができます!

Liveaboard means that you will Live on board of a vessel during your trip.

It is very common, on a diving holiday, to stay on a hotel or resort, and then do day trips for diving. Normally that would involve the transfer to the pier, taking the boat out to the dive site, spend the day onboard and then return to your hotel.

The magic of Liveaboards is that they resolve the diving, the accomodation and the meals all at  once, on board. Additionally, while doing a live aboard, you can access to dive sites that might not be accessible due to distance in a day trip. Long travel crossings are usually done at nigh, while you sleep, so when you wake up, you are ready to dive a great dive site!

Live aboard is definitively the best way to travel and focus in diving.

During those trips we normally do 4 dives per day.

Phuket Day trip: Enjoy a wonderful day of diving on a comfortable and relaxing diving Vessel that will take you to different locations around the Phuket diving Area.

Racha Islands, Phuket Marine Park and Phi Phi Islands will offer you incredible dive sites, suitable for all kind of recreational diving levels.

Come with us to enjoy beautiful and diverse Landscapes full of marine Life and fantastic Nature.